FC2ブログ

猫も糖尿病になるのね。。。

 昨年、12月23日、口内炎で治療中のめのうの顔が腫れぼったく、
ご飯も食べなかったので、おかしいと思い、病院へ。
いつも行く病院は月曜日が定休日なので、
お休みの時に行く、救急対応の病院へ行きました。
いつもの病院からめのうの治療データが届いているので、
安心して行けます。
一通り見てもらって問題ないとのこと。
でも、顔が腫れぼったくておかしいのだと伝え、
血液検査をしてもらいました。
私の悪い予感が当たりました。
5年以上ステロイドを服用している副作用で
グルコースが410の数値になっており、
白血球が26500、ALT147、BUN37.6でした。
高脂血症にはなっておらず、腎臓も健康でした。
白血球数が多かったので、1日効く、抗生物質を注射してもらいました。
ご飯が食べれていなかったので、ステロイドも。
ステロイドは止めることができないので、後は病気に対して対処療法に。
翌日、いつも行く病院へ。
おしっこの検査をしないといけないのですが、
猫はなかなか取ることができないので、
おしっこの検査シートをもらいました。
毎日1回そのシートにおしっこをつけて糖が出ているか、
出血をしているか確認することになりました。
また、抗生物質は約2週間効くものを注射してもらいました。
その日からおしっこをしたら、検査シートを。
おしっこに血が糖が混ざっていることがわかりました。
最初の日は糖が濃い反応を示していましたが、
徐々に減っていました。
12月29日、検査結果を持って病院へ行きました。
結果、糖尿病確定になり、インシュリン治療をすることに決まりました。
インシュリン、注射器、アルコールをつけた綿をもらいました。
翌日から朝、晩、間12時間開けて私がインシュリンを打つことに。
嫌がるか心配だったのですが、意外にすんなり注射を打たせてくれためのう。
打った後は体をマッサージして
「嫌な思いさせてごめんね。1日でも一緒に居たいから治療しようね。」と
話をしていました。
めのうは目の前で注射器を出し、薬を用意して・・見ているのですが、
嫌がりもせず、どこにも行かず、待ってくれていました。
おかげですんなりできました。
2日経過したころから、めのうは1日4回だった食事が2回に。
朝、呼んでもご飯に来ず、、、
様子を見るとぐっすり睡眠中。
右目が開かない。
なんだろう。。。
不安でしたが、病院はお休み。。
救急対応をしている病院に電話で連れて行った方が良いか確認をしました。
急を要する状態ではないので、1月4日、いつも行く病院へ行くように指示されました。
食事をしていないので、インシュリンはストップし、
めのうが「お腹空いた~」と言ってきたとき、ステロイドをご飯に混ぜて出しましたが、
食べないので、薬なしのご飯を用意するとペロッと100g以上食べました。
心配でしたが、食べないより食べる方が腎臓に負担を与えないので、
薬入りと薬無のご飯を用意していました。
今日、やっといつも行く病院が営業しているので、連れて行きました。
グルコースは214に落ちていました。
この数値だとインシュリンは打たなくて良いとのこと。
右目は結膜に潰瘍ができているので、目薬することになりました。
ステロイドで抵抗力が落ちているので、
小さな傷が潰瘍になったのだろうとのことでした。
それにしても、この3日インシュリンを打たず、ステロイドを服用していないのに
躰の調子は良いようです。
抗生物質だけ注射してもらいました。
今日から再度、尿検査をして糖が出ているか確認をすることに。

つぼみが2日前からくしゃみ、鼻水。
一緒に連れて行き、癌の潰瘍も見てもらいました。
毎日精製水で綺麗にしているから膿はなく、
綺麗でした。
抗ウイルス剤をもらい、今日から服用開始です。

年末から今日まで病院の費用が5万円を軽く超えてしまいました。
子猫たちのことが心配になり、ペット保険に加入しようと決意!
アンブロシア、ルミエールは加入しているのですが、
高い!!
安いペット保険を探そう~~~

昨年、1月1日にくるみが永眠し、悲しく、また誰か亡くなるかも・・・と
恐怖と戦いながら1年が経過し、体調が悪くなるめのうとつぼみの
世話を一人でしながら、良かった今年は誰も死なずにすんだと
ほっとしています。
めのうの注射、つぼみの朝晩癌の治療、
夫も息子も手伝ってくれません。
1人でするからなのか2匹共嫌がらず待っていてくれます。
毎日毎日、後悔の無いようにしたいです。
スポンサーサイト



猫の癌

 ずっと投稿しようと思ってなかなか投稿できなかったな・・
やっと気持ちに整理ができたので、カキコして記録に残そうと思います。

つぼみ♀16歳のスコティッシュフォールドが乳がんになりました。
発見した時、既に2cmの大きさで、高齢なので、手術ができないと言われ、
どうしようと落ち込んでしまいました。
どうしてもっと早く気付かなかったのか。。
皮膚下のガン細胞が成長し、表面までくると、
皮膚細胞に取って変わっていくそうです。
気づかない間にどんどん大きくなったそうです。
長毛で右足の付け根でわかりにくかった・・は言い訳にしかならない。。。。
ショックでした。
何も出来ないことが歯痒くて歯痒くて。。
主治医から「どんどん大きくなって潰れて、ぐちゅぐちゅになってからが戦いだから。」と
言われました。
最初、何のことかわからなかったのですが、
12/18水曜日、4cm位に成長した癌がたった1晩で潰瘍になりました。
塊だったのに、、、
表面の細胞が壊死して塊が潰れてしまったそうです。
いつも通り、癌を触って何事も変化がないか確認をしていたら、
手が濡れて、形が変わっていて。。。
大きな潰瘍ができていました。
慌てて病院に連れて行きました。
臭いが強く、膿が出始めました。
精製水で洗って、ガーゼをつけて、舐めないように・・と言われ、
帰宅後、慌てて介護服で、足に服を通さなくて済む服を探しました。
今日発送の予定で、明日か明後日到着予定です。
届き次第、お洋服を着せて触らせないようにしようと思います。
これからが戦い。
1日でも快適に過ごせるようにしたいと思います。

ロシアンブルーの子猫たちは毎日元気に走り回っています。

ゲームの開始はいつにしよう。。

 この1週間、息子は「ゲームまだ・・・」と不機嫌です。
私的には9/29にしようかと思っていますが、
どうしようか悩んでいます。
ゲームまだ?と聞かれる度にゲーム依存じゃないの?と
思ってしまいます。
どうしたものか・・・
ゲームしたい気持ちは判るしな・・・・
私もマイクラしたい(>_<)
正解がわからなくて・・・

皆で離乳食


昨日から朝も離乳食を始めました。
朝、起きるとルミエールがおはようと言って甘えてきます。
その声を聞いて子猫がゲージから出てきました。
しばらくほったらかして遊ばせ、その間におじいちゃん、おばあちゃん猫たちのご飯の用意。
終わってから子猫をサークルに入れて、ご飯。
ご飯を食べ終わるとさっさとサークルから出て遊び始めます。
以外に皆、子猫を受け入れてくれて一安心です。
ミルクまでの間にゲージのお掃除。
昨日からカレラが自力でトイレでおしっこができ、驚き!
他のおちびちゃんたちはまだその場でおしっこ。
猫って教えなくても出来る子は出来るのね~~(#^.^#)
お掃除が終わったら、やっとミルク。
ミルクを飲み終わると疲れたのかミレイヤとフェリスは眠くなったようで、
私の腕の中でウトウトzzzz
ゲージに移して暗くして寝かせて、
息子を7時50分に送り出し、やっと家事です。
昨日からこの順番になってきました。
まずは洗濯。
洗濯機のおかげで洗濯機を回しておけば、
掃除機をかけられるし、食器を洗える。
ありがたいです。
一通り終わったら洗顔、仕事に入ります。
仕事の最中に洗濯機が終了。
中身を干してまた仕事。
洗濯ものが多い時は仕事をしながら、
洗濯機が終わったら干して。。の繰り返しです。
以外に忙しい。
https://auctions.yahoo.co.jp/openuser/jp/show/auctions?userID=prtit_fleur_heart&u=prtit_fleur_heart
さてさて、子猫たちがお昼に起き出す前にお仕事はどれだけできるかな~~

離乳食、お散歩開始

 子猫4匹の離乳食を夜だけ始めました。
ミルクを飲ませた後、離乳食を口前に持って行きました。
最初は嫌がっていたので、口に付けてて舐めさせると
美味しいのか続けて食べ始めました。
まだわずかの量ですが、夜のみ9/5から始めました。
本当は9/10頃から開始しようと思っていたのですが、
カレラとディーバがルミエールの器に残ったご飯を食べだしたので、
練習がてら初めてみることにしました。
ルミエールのお乳の量も減っているようで、
朝、夕のミルクの時間は率先してミルクを飲みに来るようになってきました。
ルミエールの食欲も少し減ってきています。
そろそろミルクも終わるのかな~
離乳食が朝夕始まるとおしっこ、うんちを自分でできるようになるので、
子猫用のトイレの準備を始めないと!
日に日に成長する子猫たちが可愛いです。

今日は夫も居るので、リビングのサークルに子猫を移し、
慣れてきたころにサークルのドアを開けてみることに。。。
よちよち歩きのカレラとミレイヤが率先して出てきてウロチョロウロチョロ・・
てっきり活発に動くディーバとフェリスが出ると思っていたのですが、
慎重派のカレラとミレイヤ。
慎重な2匹はクンクン臭いを嗅ぎながら行動範囲を広げていき、
慣れてからはタタタっと小走りを~~
その間、活動的なフェリスは2匹を見ながら出入口で
出ようかどうしようか・・・
なかなか出ようとしません。
ディーバは、ルミエールのおっぱいを加えてムニムニ中~~~
終わってフェリスの前にタタタ~~~~と一気に外のにてきて、
臆することなく探検!
さすがディーバ!
遅れること4分後、やっとフェリスがサークルから出てきました。
4匹全員出てきて遊び始めたところ、お父さんのアンブロシアが加わって。。
親子6匹楽しんでいました。
30分以上遊んだ頃、ルミエールがサークルに入って一鳴き。
誰も帰ろうとしない。
ルミエールはディーバ、ミレイヤの側に行き、
口に加えて連れて帰ろうとしますが、子猫は嫌がって暴れて@@@
カカカカ!とルミエールが怒り出したので、
いつも居るゲージに移動させました。
移動したら安心したのか、子猫は母親のおっぱいへ。
5分もしない内に眠ってしまいましたzzzz
今日は初めての探検でちょっと疲れたかな。
未だに寝ています。
プロフィール

のぞみのくましゃん

Author:のぞみのくましゃん
左足変形性股関節症 右足大腿骨骨頭壊死 不整脈 と奮闘中! 足が不自由でも子どもを育てることが出来るよ♪
色々な情報交換が出来ると良いな~と思ってます。
よろしくね♬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR