寒いと猫はこうなる

291228 (4)2

291228 (3)2

昨日、強風が強く朝から寒かった~~
我が家のにゃんこ、
茶々丸、(上)
ダイヤ、フーガ(下)
♪布団で丸くなる~~♪
状態でした(*^_^*)
茶々丸の居た左側でダイヤとフーガが寝ていました。
私のベッドで(*^_^*)
寝るときも一緒に寝ています。
私のベッドは息子、にゃんこ3匹、私が一緒に寝るので、
毎晩ヌクヌクです。
にゃんこからしたら、息子の体温につられてやってきているのでしょうね。
子供の体温は高いから。
でも、寝相が悪いので、足元では絶対に寝ません。

現在、ダイヤは腎臓病です。
2015年10月28日、やたらトイレに行き、
トイレでしゃがんでいるけど、おしっこは出ない状態だったので、
慌てて病院に連れて行って、腎臓病と判りました。
それ以来、
キドニーワイヤーを主食として、
オルファクトリーを間食しています。
我が家は全員オルファクトリーなので、出しっぱなしです。
猫特有の口内炎もあります。
茶々丸、ダイヤ、メノウは口内炎なので、ステロイドを服用しています。
今は1日1回1錠です。
ダイヤはステロイドを服用するようになってから悪くなっています。
口の痛みでご飯を食べなくなり、体重が落ちるよりは、
ご飯を食べさせて体重を維持する方が良いそうです。
今のところ、体重は維持です。
腎臓病と判ってから、2年過ぎました。
していることと言えば・・・
半年に1回の血液検査。
オルファクトリーからキドニーワイヤーに変更しただけです。
猫にとってご飯は大切なんですね。
ステロイドを服用するまでは良い状態で維持していました。
今は、良いご飯があり、一安心です。
30年近く前、一緒に暮らしていたにゃんこは
腎臓病になると何もできず、点滴だけして
死を迎えました。
昔のにゃんこのご飯は今のように良いご飯じゃなかったからな~
今は長生きになりましたね。
茶々丸はまだ4歳ですが、
ダイヤは11歳。
フーガは13歳。
一番上はくるみ、14歳。
7匹の内、5匹が10歳以上。
のぞみは8歳。
我が家は高齢猫ばかり・・
ダイヤは、悪化したら、点滴が始まるんだろうな~~
1日でも長く現状維持をしたいと思います。


スポンサーサイト

天国へ

 愛するわが子シナモンが20時08分。
前足を握っている最中に永眠しました。
夫は飲みに行き、
息子は祖父母の家にお泊り。
死に目に会えたのは私だけでした。

今日、病院に行ったとき、体温が34.8℃でした。
帰りの車中、ヒクッと息を吸い込むことがありました。
なんかおかしいと思い、夫に「シナモンがおかしい」と伝えました。
帰宅して、夫は飲みに出かける前、
シナモンを撫でながら、「帰ってきたら死んでるかもしれんな」と言っていました。

先刻、息子と母がシナモンを見に帰宅しました。
まだ温かいシナモンをさすりながら、泣いていました。
しばらく、シナモンの話をし、
明日は家でゆっくりと眠らせることにしました。
明後日の日曜日、宝塚動物霊園に行こうということになりました。
宝塚動物霊園には個別墓標を持っています。
現在、5体とつぼみの死産の子猫をまとめた骨壺が眠っています。
シナモンの骨壺が入るか相談しようと思います。

自己満足なのですが、最後まで病院に連れて行き、
点滴、注射をしてもらい、
看取ることができて良かったと思っています。
来月28日に7歳になる息子には、
命の大切さ、平等を教えることができたと思います。
現在、今年14歳になるつぼみ、くるみを筆頭に
老猫ばかりです。
残りの人生を息子と一緒に考えながら大切に見守りたいと思います。

息子はというと・・・
予定通り、母の家にお泊りする・・と言って出かけました。

その後のシナモン

 現在、シナモンは介護の甲斐があってか頑張って生きてくれています。
全く動けず、寝たきりです。
うんちをする際、足をわずかに動かす程度になりました。が、
それもこの2日はしなくなりました。
右の前足、後ろ足が固まってきました。
おむつを替える際、足を動かして運動をするようにしていたのですが。。
以前は数十分おきにニャ~と呼んでいましたが、
昨日から声が小さくなり、呼べなくなってきました。
うつろうつろとすることが増えてきました。
毎日泣きながら介護をしています。
息子に「ママ泣いたらあかんで」と言われ、
心配させてしまっています。
子供を諦めた時、夫と話し合って、猫を増やそうということになりました。
その際、縁があり、一緒になったシナモンです。
その頃、ウインターという16歳の子が免疫機能が崩れて、
自分で自分を攻撃する病気になり、
10年近く治療中だったのですが、
ほとんど寝ていたました。
子猫のシナモンが家族になり、楽しく過ごしたのですが、
4か月後にウインターは亡くなりました。
寂しさを埋めてくれた子です。
その後、3匹家族になりました。
私にとってはお腹を傷めずに授かった子供です。
フーガ、くるみ、つぼみです。
たまたま7年前に子供を授かることができましたが、
気持ちは変わりません。

 今日はシナモンと仲の良かったタンちゃんの命日です。
迎えに来てくれるかな・・・
出来ればまだまだ寝たきりでも一緒に居たいです。

覚悟

 今日は朝から1時間置きくらいに1度シナモンは鳴いていました。
うんちだったり、お水が欲しいだったり、お腹すいたりでした。
動いたのはわずか2回だけでした。
立つことはできるのですが、ふらふらです。
 点滴に行き、先生から「もう、厳しいですね。」と言われました。
覚悟が必要ということでした。
まだまだ一緒に居たいのに。

容体悪化

 シナモンが一昨日くらいから顔が変わってきました。
おかしいと思い、昨日、病院へ行きました。
脱水症状がひどいとわかりました。
お水は飲んでいたし、ご飯も食べていたので
安心していたのですが。。
腎臓病のせいで水分が必要以上に必要だったようです。
早速点滴をしてもらいました。
ビタミン、抗生物質を注射してもらいました。
しばらく毎日点滴に通うことになりました。
今朝は、顔がいつもの状態に戻り、一安心です。
でも、体重が2.9kgまで減ってしまったので、
更にガリガリに。
朝から4回、約10gずつご飯を食べさせています。
全然足りません。
もっと食べないといけないのに。。
まだ一緒に居たいのに。。
プロフィール

のぞみのくましゃん

Author:のぞみのくましゃん
左足変形性股関節症 右足大腿骨骨頭壊死 不整脈 と奮闘中! 足が不自由でも子どもを育てることが出来るよ♪
色々な情報交換が出来ると良いな~と思ってます。
よろしくね♬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR