ショックなことが。。。

 今日、1月30日から左足の指の付け根の甲が激痛で歩けなくなっていたため、
整形外科に診察に行きました。
医師から骨折はしてないけど、「骨形成不全だね」と言われました。
子どもの頃ちょっと躓いただけで骨折したことが。
歯が2本生まれながらにして生えてない。
レントゲン撮影で根っこもないことを確認しているんです。
膝の皿が通常より小さい為、側転と医師には言われたのですが、
反対側に関節が曲がるというかなんというか。。
他にも色々と。。。
ここで思ったのが股関節。
先天性変形性股関節症の私。
大きな原因が判りました。
今飲んでるコラーゲンでは意味がないそうです。
カルシウムとコラーゲンは一緒に飲むように言われていましたが、
コラーゲンを変えなきゃ。。。
自分のことはしょうがないで済むけど、
息子は??????
遺伝するのかな?????
どうしよう________

 来週の月曜日は手根管症候群の診察です。
今まで手術を伸ばし伸ばししてきたけど、しびれはひどくなるばかり。。。

私の体、どんどん悪くなっていくのが目に見えて判るので怖いです。
スポンサーサイト

2月11日から発熱

 午前1時過ぎ、仕事を終えて睡眠しようと息子の居るベッドへ。
(今は息子と2人でダブルベッドで寝ています。)
息子の体が熱いことに気づきました。
38℃以上あるようです。
解熱薬を投薬して様子をみることにしました。
午前5時過ぎ、息子が声を出してつらそうでした。
39℃を超えていました。
ダイアップ座薬を入れることにしました。
本当は37.5℃以上でいれなくてはいけなかったのですが、
1時の時点ですっかり忘れていました。
しばらくつらそうだったので、また痙攣がおきないか心配でした。
30分経過した頃、息子が眠りにつきました。
ほっとしました。
しばらく様子をみていましたが呼吸音が綺麗だったので、
安心して私も寝ることにしました。
7時半、息子に「ジュース」と言って起こされました。
熱は38.4℃でした。
機嫌が良いので一安心です。
ジュースを飲ませ、バナナカステラを食べさせました。
元気で遊びたがったので夫に息子を任せて私は一眠りzzz
10時半過ぎに起き、息子の様子を確認したところ、
38.1℃でした。
ちゃんとうんちもしてご機嫌で遊んでいたそうです。
本当に熱があるの?と思うほど元気に遊んでいました。
お昼ごはん後、1時20分にまだ38℃あるので、
再度、ダイアップ座薬をいれました。
息子は座薬が大嫌いで嫌がって泣いてしまいました。
一緒にミッキーマウスクラブハウスを見て機嫌を直して貰ってお昼寝しました。
4時に起きてまた遊び始めました。
ほっぺが赤くて可愛い息子を見て痙攣が起きなくて一安心してました。
5時を過ぎた頃、息子は「カー」と言って玄関を指差しました。
この行為は息子にとっては車でどこか行きたいと意味しています。
38℃以上あるのに。。。と心配しているのに息子は元気で遊びに行きたがる。。。
困った子です。
母に連絡したところ自宅にいるとのことだったので、
息子を母の家に連れて行くことにしました。
母の家についても元気な息子!!
6時過ぎに夕飯を食べ始めても元気に私の膝で遊んでいました。
食欲がないので、イチゴを食べさせることにしました。
ペロッと1パック食べてしまいました。
食べ終わって8時過ぎ、息子は「カー」と言って玄関を指差しました。
自宅に帰りたくなると息子はこのような行為をします
なので、確認のために「お家に帰る人!」と聞くと、息子は右手を上げて「は~い」としました。
帰宅が決定!!
母にお礼を伝え、帰宅しました。
帰宅後、息子はまだ元気!!
ちょっと熱が下がったようです。
息子がまたイチゴを食べたがったので、イチゴを食べさせるとまた1パック食べてしまいました。
一杯大好きなイチゴを食べられてご機嫌で眠ることに。
寝入った頃、熱を確認したところ、なんと、あれだけしつこかった熱が下がっていました。
おでこを触ると汗をかいていました。
良かった良かった。
やっと熱から開放です。
ダイアップを入れようか悩んでいたのですが、1度目の投薬から24時間経過しないと3回目以降は
投薬ができないので、ほっとしました。
今日も5時過ぎまで眠れないと覚悟をしていたのですが、これで一安心して眠ることができます。
でも、これからお仕事です。
安心して仕事ができます。

2回目の入院

 2月2日。
朝から息子が耳を触って愚図っていました。
なんだかいつもと様子がおかしいと思い、保育所をお休みしました。
なかなかグズリが終わらないので、8時半過ぎ、ベッドへ。
そのまま寝かせることに。
いつもは一人で寝るのですが、離れたがらず、私が抱っこしたまま寝ました。
10時過ぎ、泣いて起きだしました。
体がガタガタ振るわせ始めたので、中耳炎で熱がでるのかな?と思いました。
10時半頃、体温が上がりました。
熱を測ると39.1℃。
インフルエンザを疑い、病院へ。
再度、計測。
39.8℃。
病院についてから息子はずっと抱っこをせがむので、抱っこしていました。
しんどいようで、抱っこされたまま寝ていました。
私も重くて疲れていましたが、それよりも体温があまりにも高いので汗をかいてしまいました。
12時頃やっと診察。
耳を触ったことを伝えましたが、インフルエンザの検査をしました。
結果が出るまで待合で待つことに。
抱っこをしたまま15分くらいしたころ、息子が急に泣き出し、体がガクガクしました。
なんだかおかしいと思い、顔を確認すると白目になっていました。
ひきつけです。
直ぐにナースに息子を預け、私は待合で待っていました。
息子は2分間けいれんをし、その後硬直があったとのことです。
抗けいれん剤を座薬で入れて、点滴をして、モニターにつながれた状態で私が呼ばれました。
インフルエンザの検査は陰性でした。
念のため、入院して様子を見るほうが良いと言われ、入院することに。
午後4時、病棟へ。
2回目の入院です。
午後5時、再びインフルエンザの検査。
これも陰性。
10時過ぎ、茶褐色の耳垂れがでました。
やはり中耳炎でした。
その後、熱が下がり始めました。
ほっとしました。
もう一度夜中に茶褐色の耳垂れがでました。
朝には平熱に戻っていました。
けいれんは熱けいれんだったようです。
私が小さい頃、なんどかひきつけを起こしていました。
その内の1回は私も覚えていました。
救急車で病院に運ばれ、おしりに注射をされたことを覚えています。
息子は座薬でした。

2月3日。
午前8時過ぎ、黄緑色の耳垂れがでました。
お昼寝の後、黄色の耳垂れがでました。
5時40分頃、息子は眠りに。。。
こんな時間に眠ることはまずないのに。。。
7時過ぎ、熱が出ていました。
7時半、39.6℃。
今晩は夫が付き添いをすることになりました。
私は足の痛みがひどかったので変わってもらいました。
普段、息子は夫に寝かしつけられることを嫌います。
でも、今晩は熱が出ているので、嫌がることなく夫に抱きついていました。
一安心して帰宅ができました。
帰宅後、洗濯、掃除、入浴をして疲れて寝てしまいました。

 2月4日。
耳鼻科受診。
軽い中耳炎と判明。
手術をして膿を出す必要はないとのことで、入院も必要がなくなり、退院。
帰宅後、息子はノビノビ遊んでいました。

子どもは急に体調が変わるので本当に怖いです。
中耳炎がこんなに発熱するとは。。。
正直驚きました。
中耳炎が痛くて、発熱があるとは聞いていましたが、こんなに高熱になるとは
思っていなかったので、驚きました。

初めての授業参観

 2月1日、初めての授業参観がありました。
保育所に息子と一緒に行って、そのままお昼寝まで一緒に過ごしました。
意外と息子はしっかりした姿を見せてくれました。
9時半おやつ。
りんごとミルク。
両手にりんごを持って一生懸命食べてました。
ミルクも上手にコップで飲んでました。
10時~
皆で歌ったり、滑り台を楽しみました。
滑り台の間、息子は私とおいかけっこを楽しんでいました。
11時~
お昼ごはん。
家では食べないじゃがいももちゃんと食べてました。
スプーンを上手に使ってお味噌汁も食べました。
デザートはプルーン。
息子はプルーンがお気に入りのようでもう1つ欲しがっていました。
11時半~
お昼ね。
愚図って泣いちゃう子もいるし、息子のように大人しく寝る子も。。。
いろいろ。。。
息子のクラスは全部で12人。
私以外には4人お母さんとお父さんが来てました。

息子のしっかりした姿を見れてほっとしました。
プロフィール

のぞみのくましゃん

Author:のぞみのくましゃん
左足変形性股関節症 右足大腿骨骨頭壊死 不整脈 と奮闘中! 足が不自由でも子どもを育てることが出来るよ♪
色々な情報交換が出来ると良いな~と思ってます。
よろしくね♬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR