妊娠中 4月

 4月に入りました。
体重は妊娠前よりも12kg増えました。
もう、足は限界でした。
家の中でもどこかにもたれるか、夫の介助がないと歩けなくなりました。
血行が悪くなってきていたので、無理に入浴をして
少しでも足の血行が良くなるように努力していました。
ただ、ベッドで寝ているだけなのに、足の血行はどんどん悪くなっていきました。
夫には足が痛くなると足をマッサージをしてもらい、
心臓が痛くなっては背中をマッサージしてもらい、
服の着替えは手伝ってもらい、
入浴後は髪を乾かしてもらい、
トイレ以外は階下に下りないように、ジュースをもってきてもらったりしていました。
夫が仕事に行くときは必ずジュース1リットルを枕元に置いて出かけてくれてました。
夫もこんなにひどくなるとは思っていなかったようです。
まさか心臓まで悪くなると私も思っていなかったので、
息が苦しくなるときはこのままどうにかなるのかな~~なんて
思ったこともありました。

 30週過ぎて更にお腹は大きくなり、食事がつらくなってきました。
この頃には子どもは性別が判るそうですが、私の子はなぜか判らず、
赤ちゃん用品の用意が出来なくて困りました。
名前もまだ決まっていなくてどうしたものかな~~~と
姓名判断の先生に電話で相談していました。

 2週間に1回病院に行くのですが、母親がずっと送り迎えをしてくれてました。
母親は私が子どもを躊躇していたので、産んで欲しいと何度も言ってました。
整形外科の主治医に合わせ、レントゲンを見てもらい、
なぜ、私が躊躇しているのか説明をしました。
主治医からも出産をすることは私にとってはデメリットでしかないと説明をして
くれました。
歩けなくなる可能性がとても大きく、車椅子の生活で子育ては難しいと言ってました。
でも、母も夫も私に変わって子どもの面倒は見るからと私の体を犠牲にして子どもを
優先しました。
私も色々悩みましたが、産むと結論をだしました。
でも、こんなにしんどいとは。。
母は、自分が出来ることはと言って、病院の送り迎え、
夫は家事を私に代わってやってくれてました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のぞみのくましゃん

Author:のぞみのくましゃん
左足変形性股関節症 右足大腿骨骨頭壊死 不整脈 と奮闘中! 足が不自由でも子どもを育てることが出来るよ♪
色々な情報交換が出来ると良いな~と思ってます。
よろしくね♬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR