過去の記憶と対面

 私が右足大腿骨骨頭壊死を発症したのは平成15年の冬。
この年の3月、通勤中に玉突き事故に遭いました。
渋滞で停車中に後続車が時速60km以上で追突してきました。
携帯操作をしていて前方不注意でした。
私はとっさに右足でブレーキを踏みましたが、間に合わず前方の車に追突しました。
そのとき、足に痛みはなかったので、そのまま仕事に行きましたが、
翌日から腰痛がひどく、発熱が始まりました。
丁度精神的、肉体的に辛い時期だった為、8年勤務していた会社を退職することにしました。
しばらくは、腰痛で病院に通院しました。
保険会社に嫌がらせをされ、病院ではなく、整骨院に通院することになりました。
半年通院して様子が変わらないので、通院を打ち切りにされました。
その後は自費で通院していましたが、筋力がついてきて痛みが弱くなってきたので、
通院を止めました。
 
 右足に一番最初痛みが出た時は、それからしばらくしてからでした。
それは朝。。。
ベッドからいつものように立ち上がろうとしたとき、
右足に鋭い痛みが走り、立っていることが出来ず、ベッドで座って何があったのかと
不思議に思っていました。
夫のお弁当、朝ごはんの支度をしに痛い足を引きずって階下に。。。
一番最初に思ったのは、上記に記載した交通事故でした。
もしかして腰痛で気づかなかったのか。。。
保険会社に連絡をしようか悩みましたが、嫌がらせをされ、
病院でレントゲン撮影をしていなかったことを思い出し、
あきらめました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

変股症

子供の時に先天性股関節脱臼をやっていて、脚長差があっても痛みのない人は結構いるんだよね。
くましゃんは<壊死>側だけが痛いってこと?

浦安は一時期大規模におしゃれなマンションを建設したんだよ。
当然埋立地・・・
液状化は起こるべくして起こっている

でも・・・大勢の人が集まる場所で。。。非常事態はおこってほしくないよね
もし・・直下型がおこれば・・・それこそ、どうなることやら
安全神話日本・・・現実より金儲け優先かってね・・・

のぞみちゃんは・・・よく助かったね・・・よかった

ママの取り合いもほほえましいわ
プロフィール

のぞみのくましゃん

Author:のぞみのくましゃん
左足変形性股関節症 右足大腿骨骨頭壊死 不整脈 と奮闘中! 足が不自由でも子どもを育てることが出来るよ♪
色々な情報交換が出来ると良いな~と思ってます。
よろしくね♬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR