今日もブログ

 我が家の末っ子チャチャ丸。
甘えん坊さんです。
私が仕事を始めると作業机の横1/3はチャチャ丸のスペースです。
骨折をして足をびっこしている姿を見た時はどうなるかと思いましたが、
今は以前のようにおにいちゃん にゃんこたち、相手に走り回っています。
本当はまだ走っちゃいけないのですが、
本人は気にせずです。
膝の関節内に折れた骨の一部が入ってしまいました。
将来、この骨がチャチャ丸を苦しめることになるようです。
私のように関節の痛みで苦しむことのないように、
早めに関節内の骨を取らなければなりません。
紹介された整形に強い動物病院では、今は手術しなくても大丈夫とのこと。
足に痛みを感じだすとまたびっこのような動きをするそうな。
出来ればそれまでに取り除きたいな~~
いつが良いのか・・・
来月はレントゲン撮影が待っています。
完全にくっついていると思うけど心配。
どうして前の飼い主はこの子を捨てたのかな??
私が出会った時は家の近所でにゃ~にゃ~大きな声で鳴いていました。
夫にくっついて家に来たこの子の判断は正しかったのかな??
そうそう、もうひとつ気になることが。
歯肉炎・歯周病です。
右上の奥歯がかなり赤くなっている状態。
捨てられて外で暮らしている最中に何かあったのか、、、、。
チャチャ丸の上ののぞみは我が家で生まれた子です。
この子の歯は健康そのもの。
歯肉炎すらない。
昔、我が家に居た、キジトラの子は野良猫でした。
私にくっついてきて一緒に暮らすようになり、
何年目からか歯肉炎・歯周病で長年治療しました。
痛くてご飯が食べられなくなり、ステロイドを注射してご飯を食べていました。
そんな状態を数年。。。
高脂血症になりました。
それからはどんどん体調は悪くなり、
口の中は腫瘍ができるようになり、
腫瘍を取る手術をしたりと本当に大変でした。
16歳で永眠しましたが、ほとんどが闘病生活の子でした。
チャチャ丸がこうならないことを心から願いたいです。
医療は進歩しているのに、猫の歯肉炎・歯周病は治せないようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のぞみのくましゃん

Author:のぞみのくましゃん
左足変形性股関節症 右足大腿骨骨頭壊死 不整脈 と奮闘中! 足が不自由でも子どもを育てることが出来るよ♪
色々な情報交換が出来ると良いな~と思ってます。
よろしくね♬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR