叔母の入院

 昨年、4月。
叔母が胃癌と判明しました。
手術の為、開腹しましたが、転移が多く、
手遅れ・・ということで何もせず、閉じました。
抗がん剤治療をしなければ、
もって3カ月と言われました。
抗がん剤治療をして約1年と言われました。
抗がん剤治療をして、
叔母は、頑張っていました。
昨年、2回会いました。
食事をしたり、何でもないことを話したり。。
息子を見て「可愛い」と言って、
自分の子供を育てている時は大変だったと話していました。
その叔母が2月22日入院しました。
もう、駄目だろうということです。
サナトリウムで痛みの緩和治療。
叔母は、看護師でした。
延命治療はしないと言っていました。
私も22歳まで看護師をしていたので、気持ちが判ります。
私はICU勤務だったので、人の死を何度も目にしていました。
人は何とはかなく、強く、脆いのかと。
全身管に繋がれて死ぬのは嫌なんだろうな。。。
知らない人にあちこち体を触れたり、
下の世話をされるのが嫌なんだろうな。
もう、ほとんど意識もないとのこと。
最後に一言話したかったな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のぞみのくましゃん

Author:のぞみのくましゃん
左足変形性股関節症 右足大腿骨骨頭壊死 不整脈 と奮闘中! 足が不自由でも子どもを育てることが出来るよ♪
色々な情報交換が出来ると良いな~と思ってます。
よろしくね♬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR