息子はというと・・・

 保育所のお盆休みも終わり、行ってほしいのですが、
行きません。
予定では17日からだったのですが・・・
17日、おじいちゃんにゃんこの診察ということもあり、
「一緒に行く!」の一点張り!
一緒に行ったら行ったで文句たらたら・・
検査入院したら獣医に
「早く返して。可哀そうや。何かあったら承知せえへんねんから!」と。。
私も言いたかったので、代弁してもらったような感じです。
初めて会う医者にいきなり預けなければならなかったので、
はっきり、「信頼できていないから怖い」と言ってしまいました。
人の目をじっと見て話をする良い獣医だと思うのですが。。
今は検査したことを信じるしかありません。
帰ってきたにゃんこはずっと眠っているので、
心配して傍に居たり。。
いつも通り暴れたり。。
元気です。

息子が産まれたとき、シナモンはいつも息子の傍に居ました。
私がトイレで離れたりすると泣く息子を
シナモンが優しく足を上手に使ってあやしていました。
不思議と泣き止んでいました。
産まれた時から傍に居るシナモンを
心配してくれる優しい息子が愛おしいです。
無償の愛情をくれる可愛いにゃんこが人生を全うするために、
できる限りのことはしたいと思います。
この気持ちを息子に理解してもらいたいと思っています。
生きとし、生ける命の大切さ。
ものを大切にする気持ちを感じ取り、
優しい子に育って欲しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のぞみのくましゃん

Author:のぞみのくましゃん
左足変形性股関節症 右足大腿骨骨頭壊死 不整脈 と奮闘中! 足が不自由でも子どもを育てることが出来るよ♪
色々な情報交換が出来ると良いな~と思ってます。
よろしくね♬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR