スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の末っ子茶々丸

280822 (6)2

 2013年12月、集合住宅の下の猫の額ほどの小さな公園で
夫が煙草を喫煙して帰宅するとき、自分から夫についてきた子です。
夫の後ろをついて歩き、エレベーターに自分から乗ったそうです。
エレベーターホールに入ったとき、同じ集合住宅の方に
「それ、あんたんとこの?」と聞かれたそうです。
夫はびっくりして、茶々丸にエレベーターから出ていくように言ったそうですが、
出て行こうせず、夫にくっついたそうです。
しょうがなく、家のある階でエレベーターを降りると、
ちゃっかり夫にくっついて自分から降りてきたそうです。
家の前で夫が「くっついてきた~~~!」と大声。
何事かと思うと茶々丸が玄関でちょこんと座って「にゃん!」
お水とごはんをあげるとあまり食べず・・・
おかしいと思い、エイムペットクリニックに連れて行くと、
いわゆる猫の風邪の状態で発熱中でした。
そのまま放り出すこともできず、夫の部屋で様子を見ることに・・
あれから2年半が経過しました。
現在は・・・仕事中は私の作業机の半分をぶんどって寝ています。
画像はソファーで私が座っていると横でお腹を見せて甘えてきている状態です。
甘えるのが大好き
ガリガリだった体は大きく丸く太りに太って体重は6kg前後あります。
現在、にゃんこ特有の口内炎、歯肉炎とうでステロイド治療中です。
まだ若いのに。。。
前の飼い主はどういうつもりでこの子を捨てたのでしょうね。
我が家に来たとき、約7か月でした。
1か月以上は野良猫生活をしていただろうとのことでした。
いい加減な気持ちで飼うことは許せないです。
1匹でも茶々丸のように捨てられる子が減りますように。

 シナモンはこの子のウイルスが原因で鼻炎が・・・
でも、茶々丸を責める気になれず、、、、
茶々丸も被害猫。
家族皆、元気に過ごして欲しいです。
つくづく健康のありがたみが身に染みました。
皆さんも健康で居てくださいね~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のぞみのくましゃん

Author:のぞみのくましゃん
左足変形性股関節症 右足大腿骨骨頭壊死 不整脈 と奮闘中! 足が不自由でも子どもを育てることが出来るよ♪
色々な情報交換が出来ると良いな~と思ってます。
よろしくね♬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。