ある日のめのう

ホワイトタイガーの上で寝るめのう

 この子は”めのう”です。
職場のビルの2階でにゃ~にゃ~鳴いているところを2匹保護しました。
まだ目の開いてない生後1週間経過していない、へその緒がついた状態でした。
黒猫の”ダイヤ”と”めのう”は兄弟です。
めのうは小さい頃真っ白でした。
兄弟で真っ黒と真っ白で産まれたようです。
”ダイヤ”は保護したときグッタリしていて、”めのう”よりも2周り以上小さかったので、
とても心配でした。
子猫用のミルクを飲ませ、暖かくして見守ることにしました。
その日はそのまま自宅に連れて帰り、翌日から職場に毎日連れて行きました。
テナントとして入っていたビルは、動物の飼育がダメだったので、
見つからないように気をつけていました。
2日後位から元気になり、2匹引っ付いて寝ていました。
この子達は離乳食がなかなか進まず大変でした。
ミルクは飲むけど、離乳食は食べようとせず、苦労しました。
うんちも夫が出そうとすると出ず、私が出そうとすると出るといった具合で、
手のかかる子達でした。
離乳食が始まった頃からか、”めのう”の体毛に変化が。
縞模様が出てきたんです。
最初はホワイトガイガーのようでしたが、だんだん茶色に変わり、
現在のような模様になりました。
親猫を知らないので、最初は驚きましたが、
これはこれでなかなか格好良い子に育ってくれました。
未だに私たちの手でチュパチュパする癖はなくならない甘えん坊ですが。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のぞみのくましゃん

Author:のぞみのくましゃん
左足変形性股関節症 右足大腿骨骨頭壊死 不整脈 と奮闘中! 足が不自由でも子どもを育てることが出来るよ♪
色々な情報交換が出来ると良いな~と思ってます。
よろしくね♬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR